ずっと悩みだった女の薄毛

薄毛と言われると男性の悩みに感じる方が多いと思いますが、実は女性でも薄毛に悩んでいる方は結構います。
実際に私がそうでした。
もともと髪の毛の量も少なく、毛も柔らかい方でしたので同じ年齡の子と比べるとボリュームが少ないのでコンプレックスに感じていました。

そして30代くらいから鏡で見る自分の髪がもっと薄くなり、かつらのコマーシャルや植毛など見かけると真剣に見入ってしまうようになりました。
周りに同じような子がいなかったので相談もなかなか出来ませんでした。

もう薄毛は遺伝なのだと思っていて諦めていたのですが案外、私生活の見直すと薄毛が改善されたと言う方が多いのに驚きました。
それからは本気で育毛生活に力を入れています。
まずはシャンプーです。
同じ髪質の母にすすめられた育毛シャンプーを今一週間に二回か三回ほど使い、洗髪しています。
やはり、薬用になるのですこしお高めですが香りもいいですし、スゴク気に入っています。
同時にこのシャンプーで頭皮マッサージもしていますので、抜け毛は減ったかなと感じています。
今からでも何もしないよりは全然いいと思うので頑張って育毛シャンプーを使っています。

一番効果があったのはお医者様に相談し、アドバイスとお薬を処方していただく事でした。
実際に効果があると証明されている発毛方法はAGA治療に使われるプロペシアとミノキシジルだけなのだそうです。なので、ぜひとも早急に医師に相談しAGA治療を受けてください。
そしてプロペシアは薄毛の進行を止めるのが最大の効果であり、皮脂の過剰分泌が止まることで毛が育つ可能性があるそうです。

クリニックによって「オーダーメイド治療」を用意しているところがあります。一人ひとりの頭皮の状況をしっかりと見極め、どのような治療方法が最適なのかを提供してくれます。中には薬を処方するだけでなく、メソセラピーやHARG療法といった治療方法を用意しているところもあるので事前に確認しておきましょう。
出典:AGA治療クリニック人気ランキング

しかしAGAについてはいろいろなケースがあるようです。
このAGAは処方されたプロペシアというお薬をいただくのですが、しかしこれを飲んだからといってすぐに効果が現れ髪がふさふさになるわけではありません。
この薬を半年間程かかさず飲み続けて初めて少しずつ効果が現れ始めるものです。
その効果についても個人差があり、効果が表れる方もいればなかなか効果が現れない方もいるようです。
このプロペシアは30錠入っていて月に1万円程(病院によって金額は多少前後するようですが)です。
半年続ければ6万円程度になりますので、確実に効果が表れるのであれば頑張れそうですが、効果がはっきりとは分からないとなればなかなかAGAに踏み出せないとも思います。

そしてこのお薬は少し副作用の表れる方もいらっしゃるようです。
このようにAGAは一般大衆に気軽に手が出せるようなものとは一線を画すもののようにも感じてしまいます。
将来、もっと気軽に育毛や発毛に取り組めるような環境ができれば嬉しいですね。

早寝早起きと発毛の関係

早く寝て早く起きることは健康にいいと言いますが、髪の発毛のためにも生活リズムを整えることはいいことです。
生活リズムを整えることで食生活が規則正しくなるというおまけがあります。

食生活が規則正しくなれば排泄の方も規則正しくなる可能性があります。
栄養を規則正しく摂って、それから排泄も規則正しく出来るようになると、髪の毛も身体と同じように元気になってくると思います。

それがどれくらい発毛や育毛に関係してくるのかは人それぞれだから一概に言えることではありませんが、それでも不規則な生活を長々と送っているよりずいぶん髪の毛にとっていいことだと思うのです。

早寝早起きは子供から老人までみんなにとっての健康法だと言われているだけあって、実際やってみると身体の軽さが実感できます。
加えて、睡眠時間が少ないと髪にとっても身体にとってもよくないでしょうから、早寝早起きと睡眠時間の両方をよく考えると髪の毛の発育に良いと思います。

帽子をかぶって紫外線対策

髪の毛は女性にとって命だと昔から言われています。
でも、髪の毛は女性だけが大切に思っているものではなく、男性も女性同様に髪の毛のことを意識して大切に思っています。

人間の身体の中で頭髪しか髪の毛が長く伸ばせる部分がないですし、頭に毛があるのとないのとでは雲泥の差が生まれることから、男性も女性同様に髪の毛を意識せざるをえないというわけです。

ということは、やはり人間はみんな髪の毛が大事なんですから髪の毛に良いことをしていかなくてはなりません。
髪の毛にとって良いことはいくつかありますが、紫外線が肌に負担になっているように髪の毛にとっても紫外線がかなり負担になっていることを考えなくてはいけません。

紫外線が頭に当たっている感覚は分かりにくいですが、よく晴れた日に外を歩いていて頭が熱く感じられるようであれば、髪の毛や地肌が紫外線の影響をたくさん受けていると考えることができます。
帽子で紫外線予防することはおススメできます。

カプサイシンにイソフラボンで抜け毛予防

カプサイシンとイソフラボンが髪の毛に良いというので、毎日ひたすら唐辛子をかけた豆腐を食べ続けたところ見事に胃がやられました。
何事もやりすぎは良くないみたいです。
なので今はもっと胃に優しいであろうサプリでカプサイシンとイソフラボンを摂取しています。

他にも髪の毛に良いと言われている栄養素をサプリで摂取していたのですが、最終的に十種類以上になってしまいサプリだけでお腹いっぱいになってしまうようになったので、今はカプサイシンとイソフラボンのみにしています。

カプサイシンとイソフラボンの育毛への効果なんですが、私はあるような気がします。
その二つを飲み始めて一年は経ちますが、抜け毛は飲み始める前と比べて半分以下になっています。
他に育毛としてやっている事はないので、私の抜け毛が減ったのはカプサイシンとイソフラボンの影響だと思います。

もちろんその二つを摂取しても効果のない人はたくさんいると思います。
たまたま私の薄毛の原因がその二つを摂取する事で解消されたのだと思います。
ですが、可能性がないわけではないので薄毛の人は一度は試してみた方が良いと思います。

育毛はきちんとしたシャンプーと頭皮マッサージ

髪の毛の抜け毛を減らすためにはきちんとしたシャンプーと頭皮マッサージが欠かせません。
毎日、もしくは一日おきのシャンプーは必須で、しかも薬用のシャンプーが重要です。
毛穴の汚れを綺麗に取りながら、頭皮を傷めないシャンプー選びも重要で、自分にあったシャンプーを見つけましょう。

また、指で洗うのもよいですが、専用のシリコンで出来たシャンプー用のブラシも効果があります。
是非とも薬用シャンプー+専用のブラシを効果的に使って頭皮の汚れを綺麗に除去しましょう。
また、もう一つ重要なのが頭皮のマッサージです。
頭皮の表面をマッサージする効果として、血行を良くして栄養を十分に頭皮に与える必要があります。
シャンプーの時に是非ともお勧めしたいマッサージで、指先+頭皮マッサージ器があると良いと思います。
私はパナソニック製の頭皮マッサージ器を利用していますが、マッサージ部分も硬さの違う先端部分を簡単に交換できるタイプを利用しています。

是非ともお試しください。

育毛の正しい知識とは何でしょうか。

育毛については様々な意見があるようです。
育毛を行っている方は身近なところにも少なからずいらっしゃるようですが、その効果が見られる方はあまりいないようにも感じます。
育毛を促進する広告等はネットや雑誌、新聞などでも大変多くその内容も広告によってそれぞれのようです。

育毛剤についても多種にわたって色々な成分を含んだものが出回っているようですが、その効力もそれぞれで育毛することを望んでいる方に適した育毛剤にたどりつくこと自体が困難ではないかと思います。
実際どんな高価な育毛剤を試したところで、育毛をされる方に適した育毛剤を使用しないとそれほどの効果が見込めないといった状況がほとんどでそれが現実のようです。

また、次によく目にする育毛促進方法については頭皮のマッサージです。
しかし、これについても同様に様々な意見が飛び交っています。
このマッサージに至っては、マッサージをしない方が得策といった意見まであるようです。
実際に頭皮下には毛細血管があるので強引にマッサージすることによってその毛細血管を痛めるかもしれないという説もあながち間違いとも言い切れないとも考えられます。
いずれにしても育毛についての正しい知識とはいったい何なのか未だにはっきりしません。

これがはっきりすれば、上手な育毛は実現するのかもしれません。

育毛することは難しい。

育毛については雑誌やネット上で様々な情報が飛び交っていますが、本当に正しい情報はどれなのか、イマイチ掴みづらいというのがみなさんの正直なところではないかと思います。
例えば、育毛剤ひとつとってもその種類はかなりの数があって、いったいどれを選べば自分の育毛に最適で効果的なのかがそもそも分かりません。
この育毛剤についても色々な説があります。

しかし、結局のところ自分の頭皮や頭皮下の毛細血管の状態、必要とされる栄養素などである程度の効果が見込める育毛剤の選び方が変わってくるというようなこともあって、大半の方がなかなか自分にとって理想の育毛剤に出会えてはいないようです。
また、頭皮の血行を促進するために頭皮のマッサージを行った方がよい等という情報などもあります。
しかし、中にはマッサージの仕方によっては逆効果な場合もあるので注意しましょう、というような説もあります。

男性も女性の育毛についてある程度、興味があるのではないかと思われますが、これだけ育毛に関する情報が交錯すると、いざ育毛を始めようと思いついた時に何から始めた方がいいのか、どの情報が本当に正しいのか、といったところで疑問や不安がよぎるのではないでしょうか。